ニラ・にんにく・玉ねぎには、硫化アリル(アリシン)という成分の効果によって、古くからスタミナ料理や精力に効く食材として注目されています。

ニラ・にんにく・玉ねぎが効果的な理由とは

 

にんにくの写真

精力増大にオススメできる野菜が、ニラにんにく玉ねぎです。
にんにくはスタミナ料理の定番で、ニラを食通の方からは「天然のバイアグラ」と呼ばれる事もあります。玉ねぎも同様に高い精力増大食材として注目されています。

 

なぜ、この3つの食材が精力増大効果が高いのか?その理由について解説します。

 

ユリ科特有の成分アリシン(硫化アリル)の力

 

たまねぎ、にんにく、ニラに共通して言える事はユリ科の植物です。
ユリ科特有の成分で「アリシン(硫化アリル)」が含まれています。これが、それぞれの食材が精力に効果的と言われる要因です。

 

アリシンの効果

アリシン自体には、身体が求める栄養成分はそこまで多くありません。
しかしアリシンには、様々な栄養成分を活性化させて相乗効果で良い効果を発揮してくれます。
ビタミンBの持続性を高めて、疲労回復の効果を高めたり、コレステロール値や血糖値を抑えて生活習慣病を抑えてくれます。
また食欲促進効果も高く、血液をサラサラにする効力もあります。
その結果、アリシンが含まれている、にんにく、ニラ、たまねぎなどを摂取すると、様々な成分の分泌が活性化して精力増大につながります。

 

 

生で食べるのと加熱して食べるのはどちらが良いの?

 

ここで紹介している、玉ねぎ、にんにく、ニラなどは、加熱するとアリシンが減少してしまうという噂があります。

 

加熱方法によっては、確かにアリシンが減少して、精力増大効果が薄れてしまいますが、アリシンは油と一緒に調理すると、加熱しても必要な成分がしっかり残る事が分かっています。

 

煮こみ料理では、若干効果が薄れますが、炒め料理であれば加熱しても効率よく摂取する事ができます。
生で食べる事も効果的ではありますが、アリシンは非常に強い成分です。
玉ねぎを切ると目が痛くなったり、にんにくの辛さの原因になっているのがアリシンです。

 

適量を生で食べる事は効果的ですが、生でアリシンが含まれている食材を食べ過ぎると、刺激が強すぎて胃の負担が大きくなって逆効果になってしまう事もあります。

 

アリシンを効果的に摂取して精力増大につなげたい方は、玉ねぎを適量サラダに入れたり、炒め料理などで活用していくと良いでしょう。
レバーなど、他の精力が付く食材と一緒に炒めたりすると、より効果的です。

 

 

 

サプリメントでもアリシンを補うべき?

 

アリシンを商品名に組み込んだサプリメントは少ないですが、にんにくや玉ねぎを凝縮した事を売りにしているサプリメントはたくさんあります。

 

アリシンは手軽な食材で摂取できやすい傾向がありますが、玉ねぎが嫌いだったり、にんにく料理を食べると仕事に影響が出る方などは、サプリメントを活用する事が必要です。

 

しかし、アリシンだけを過量摂取しても効果は少ないです。アリシンは他の栄養素や身体の中の成分を強くする素材という特性を理解して、適量を日常的に摂取し、他にも身体が求める栄養を他の食材からしっかり補う事を心がけるようにしましょう。