アスパラガスはアスパラギン酸効果で精力を高めます。また、肉料理と合わせるとコレステロールの抑制にもなります。

肉料理との相性バツグン!野菜不足気味な方にオススメなアスパラガス

 

精力を増大させる野菜の中でも、炒め物好きの方や、野菜が不足しがちな方にオススメしたいのがアスパラガスです。
アスパラガスは他の野菜と何が違うのか?どのような理由で精力が増大するかについて紹介します。

 

アスパラガスの栄養
  • アスパラギン酸
  • ビタミンA
  • ビタミンB
  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • 葉酸
  • ルチン
  • 亜鉛

 

 

ポイントはアスパラギン酸

 

アスパラガスの写真

アスパラガスにはビタミンEや亜鉛などの精力に効く定番成分もしっかり含まれていて、ビタミンも豊富です。

 

しかしアスパラガスが精力に良いとされている最大の理由は
アスパラギン酸です。

 

 

アスパラギン酸とは、アスパラガスの汁から発見された事が由来のアミノ酸の一種です。

 

アスパラギン酸の効能は

  • 代謝を良くして疲労回復効果がある
  • ミネラル系の成分を身体中に効率良く運ぶ
  • 神経伝達物質が豊富
  • デトックス効果がある
  • うま味成分が豊富

 

アスパラギン酸の効能の中でも、特に注目したいのがアンモニアを分解して体外へ放出させる効果です。
尿道付近のデトックス効果が高い為、精力の増大へ強く働きかける効果があります。

 

 

アスパラガスは肉料理との相性が良い

スタミナ食材では、魚介類系や内臓系など、毎日食べると飽きてしまう食材が多いです。

 

最近の若者は、牛や豚のカルビなど肉料理を好む傾向が増えてきています。
肉料理はエネルギーは豊富でもコレステロールや脂肪が多いので、食べ過ぎると精力にも悪影響を与えます。

 

アスパラガスは、肉炒めとの相性が良くて、加工食品でもあるベーコン巻なども定番料理になっています。
普段の料理にアスパラガスを入れる割合を多くしていけば、肉の悪玉コレステロールを分解して、ビタミンなど必要な成分も効率良く補う事ができます。

 

 

アスパラギン酸はアスパラガス以外からも摂取できる

アスパラギン酸はその名前から、アスパラガスからしか摂れない栄養と勘違いされる方もいますが、他の食材からも摂取する事ができます。

 

アスパラガスが嫌いな方は、その分、アスパラギン酸を含んでいる違う食材を積極的に食べるようにしましょう。

 

アスパラギン酸を配合している食材の代表事例は次の通りです。

  • 大豆
  • かつお節
  • 湯葉
  • 高野豆腐
  • きな粉
  • 釜揚げしらす
  • あずき
  • 筋子
  • そらまめ

 

主に大豆系が多く、一部魚や肉からも摂取する事ができます。

 

 

 

 

サプリメントで補給したい方は?

アスパラギン酸は精力剤の成分でも定番の「オルチニン」と効能が似ています。

 

アスパラガスに特化したサプリメントもありますが、精力増大に向けてサプリメントを選びたい方は、他の栄養素とオルチニンを豊富に含んだ商品を選ぶとよいでしょう。

 

オルチニンを摂取すれば、アスパラギン酸が不足しても問題ありません。